薏苡仁(よくいにん)

生薬名

薏苡仁(よくいにん)

生薬ラテン名・学名

Coicis Semen

生薬英語名

Coix Seed

基原

薏苡仁(よくいにん)は、ハトムギ Coix lacryma-jobi Linné var. mayuen Stapf(Gramineae)の種皮を除いた種子

薏苡仁(よくいにん)の作用・効能効果

清利湿熱、祛湿徐痺、排膿消腫、健脾止瀉

五味・五性・帰経の分類

生薬には「寒・涼・平・熱・温」の5つの五性、「酸」・「苦」・「鹹」・「辛」・「甘」という5種類の薬味、生薬が身体のどの部分に作用するのかを示す帰経があります

薬味

甘・淡

薬性

微寒

帰経(臓腑弁証)

脾・胃・肺

産地

タイや中国、ベトナム、日本国内では青森や富山、広島、岡山など

中薬の分類

中医学に基づく方剤の分類です。中医学で使用する薬を中薬と呼びます。

中薬大分類

利水滲湿薬

利水滲湿薬(りすいしんしつやく)とは、体内の水の流れを整えて水湿を改善する薬です。服用することで尿量が増えることから利小便薬とも呼ばれます。

薏苡仁(よくいにん)が含まれる漢方薬

  1. 桂枝茯苓丸料加薏苡仁
  2. 参苓白朮散
  3. 腸癰湯
  4. 麻杏薏甘湯
  5. 薏苡仁湯
  6. 薏苡附子敗醤散

この記事を見た人におすすめ

  1. 辛夷(しんい)

  2. 山椒(さんしょう)

  3. 款冬花(かんとうか)

  4. 犬山椒(いぬざんしょう)

  5. 大棗(たいそう)

  6. 橘皮(きっぴ)

  7. 荊芥(けいがい)

  8. 白朮(びゃくじゅつ)

  9. 前胡(ぜんこ)

  10. 丁子(ちょうじ)

  11. 柴胡(さいこ)

  12. 枇杷葉(びわよう)

  13. 半夏(はんげ)

  14. 冬瓜子(とうがし)

  15. 藁本(こうほん)