黄耆(おうぎ)

生薬ラテン名

ASTRAGALI RADIX

生薬英名

Astragalus Root

基原

キバナオウギ又はナイモウオウギの根

主要成分

フラボノイド、アミノ酸など

薬性

薬味

帰経

脾・肺

薬能(効能・効果)

強壮、止汗、排膿、補気強壮

黄耆(おうぎ)が配合される主な漢方薬

関連記事

  1. 黄連(おうれん)

  2. 桃仁(とうにん)

  3. 竜骨(りゅうこつ)

  4. 生薬辞典

  5. 枳実(きじつ)

  6. 白朮(びゃくじゅつ)