黄芩(おうごん)

生薬ラテン名

SCUTELLARIAE RADIX

生薬英名

Scutellaria Root

基原

シソ科コガネバナの根の周皮を除き、乾燥したもの

主要成分

フラボノイドなど

薬性

薬味

帰経

心・肺・胆・大腸・小腸

薬能(効能・効果)

消炎、清熱

黄芩(おうごん)が配合される主な漢方薬

関連記事

  1. 陳皮(ちんぴ)

  2. 茯苓(ぶくりょう)

  3. 生薬辞典

  4. 山茱萸(さんしゅゆ)

  5. 人参(にんじん)

  6. 薄荷(はっか)