茴香(ういきょう)

生薬ラテン名

FOENICULI FRUCTUS

生薬英名

Fennel

基原

ウイキョウの果実を乾燥させたもの

主要成分

精油、脂肪酸など

薬性

薬味

帰経

肝・腎・脾・胃

薬能(効能・効果)

健胃、活血

茴香(ういきょう)が配合される主な漢方薬

関連記事

  1. 黄耆(おうぎ)

  2. 延胡索(えんごさく)

  3. 川芎(せんきゅう)

  4. 良姜(りょうきょう)

  5. 生薬辞典

  6. 薄荷(はっか)