生姜(しょうきょう)

生薬ラテン名

ZINGIBERIS RHIZOMA

生薬英名

Ginger

基原

ショウガ科の根茎を乾燥したもの

主要成分

精油、辛味成分

薬性

温(微)

薬味

帰経

肺・脾・胃

薬能(効能・効果)

生姜(しょうきょう)が配合される主な漢方薬

関連記事

  1. 桃仁(とうにん)

  2. 茴香(ういきょう)

  3. 白朮(びゃくじゅつ)

  4. 山茱萸(さんしゅゆ)

  5. 黄連(おうれん)

  6. 縮砂(しゅくしゃ)