猪苓(ちょれい)

生薬ラテン名

POLYPORUS

生薬英名

Polyporus Sclerotium

基原

サルノコシカケ科のチョレイマイタケの菌核を乾燥したもの

主要成分

トリテルペノイド、多糖類など

薬性

薬味

帰経

腎・膀胱

薬能(効能・効果)

利水、通淋、清熱

猪苓(ちょれい)が配合される主な漢方薬

  • 茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)
  • 柴苓湯(さいれいとう)
  • 猪苓湯(ちょれいとう)
  • 猪苓湯合四物湯(ちょれいとうごうしもつとう)
この記事をSNSでシェア!

関連記事

  1. 五味子(ごみし)

  2. 山梔子(さんしし)

  3. 川芎(せんきゅう)

  4. 白芷(びゃくし)

  5. 白朮(びゃくじゅつ)

  6. 阿膠(あきょう)

商品一覧

酵素ドリンク
ステンドグラス