遠志(おんじ)

生薬名

遠志(おんじ)

生薬ラテン名・学名

Polygalae Radix

生薬英語名

Polygala Root

基原

遠志(おんじ)は、イトヒメハギ Polygala tenuifolia Willdenow(Polygalaceae)の根又は根皮

遠志(おんじ)の作用・効能効果

安神益智、散鬱化痰

五味・五性・帰経の分類

生薬には「酸」・「苦」・「鹹」・「辛」・「甘」という5種類の薬味、「寒・涼・平・熱・温」の5つの五性、生薬が身体のどの部分に作用するのかを示す帰経があります。

薬味

苦・辛

薬性

帰経(臓腑弁証)

肺・心・腎

産地

中国(山西、陜西、河南、河北省、内蒙古、東北地方)

中薬の分類

中医学に基づく方剤の分類です。中医学で使用する薬を中薬と呼びます。

中薬大分類

安神薬

中薬中分類

養心安神薬

遠志(おんじ)が含まれる漢方薬

  1. 加味帰脾湯
  2. 加味温胆湯
  3. 帰脾湯
  4. 人参養栄湯

この記事を見た人におすすめ

  1. 縮砂(しゅくしゃ)

  2. 何首烏(かしゅう)

  3. 生姜(しょうきょう)

  4. 独活(どっかつ)

  5. 淡竹葉(たんちくよう)

  6. 桑葉(そうよう)

  7. 小麦(しょうばく)

  8. 百合(びゃくごう)

  9. 麻黄(まおう)

  10. 山茱萸(さんしゅゆ)

  11. 檳榔子(びんろうじ)

  12. 訶子(かし)

  13. 芍薬(しゃくやく)

  14. 和羌活(わきょうかつ)

  15. 蘇葉(そよう)