紫蘇子(しそし)

生薬名

紫蘇子(しそし)

生薬ラテン名・学名

Perillae Fructus

生薬英語名

Perilla Fruit

基原

紫蘇子(しそし)は、シソ科のシソなどの果実を乾燥したもの

紫蘇子(しそし)の作用・効能効果

散寒解表、理気寛中、行気安胎、解魚蟹毒

五味・五性・帰経の分類

生薬には「酸」・「苦」・「鹹」・「辛」・「甘」という5種類の薬味、「寒・涼・平・熱・温」の5つの五性、生薬が身体のどの部分に作用するのかを示す帰経があります。

薬味

薬性

帰経(臓腑弁証)

肺・脾・胃

産地

中薬の分類

中医学に基づく方剤の分類です。中医学で使用する薬を中薬と呼びます。

中薬大分類

解表薬

解表薬(げひょうやく)とは、発汗させることで表邪を発散し、表証を改善する薬のことです。

中薬中分類

辛温解表薬

辛温解表薬(しんおんげひょうやく)とは、主に辛味で温性の薬で発汗力が強い薬のことです。

紫蘇子(しそし)が含まれる漢方薬

  1. 蘇子降気湯

この記事を見た人におすすめ

  1. 荊芥(けいがい)

  2. 蒼朮(そうじゅつ)

  3. 大棗(たいそう)

  4. 薄荷(はっか)

  5. 柴胡(さいこ)

  6. 山茱萸(さんしゅゆ)

  7. 鬱金(うこん)

  8. 阿仙薬(あせんやく)

  9. 竜胆(りゅうたん)

  10. 厚朴(こうぼく)

  11. 山椒(さんしょう)

  12. 桃仁(とうにん)

  13. 黄柏(おうばく)

  14. 枳実(きじつ)

  15. 竹筎(ちくじょ)