桃仁(とうにん)

生薬名

桃仁(とうにん)

生薬ラテン名・学名

Persicae Semen

生薬英語名

Peach Kernel

基原

桃仁(とうにん)は、モモ Prunus persica Batsch 又はPrunus persica Batsch var. davidiana Maximowicz(Rosaceae)の種子

桃仁(とうにん)の作用・効能効果

破瘀行血、潤腸通便

五味・五性・帰経の分類

生薬には「寒・涼・平・熱・温」の5つの五性、「酸」・「苦」・「鹹」・「辛」・「甘」という5種類の薬味、生薬が身体のどの部分に作用するのかを示す帰経があります。

薬味

苦・甘

薬性

帰経(臓腑弁証)

心・肝・小腸

産地

中国(山西省、河北省、山東省)など

中薬の分類

中医学に基づく方剤の分類です。中医学で使用する薬を中薬と呼びます。

中薬大分類

理血薬

散寒薬(さんかんやく)は辛散温通して陰寒を消散し、心・脾・腎に入り止痛や回腸、温経、散寒などの効能をあらわす。

中薬中分類

活血化瘀薬

活血化瘀薬とは、血液の流れを改善し瘀血を消散する薬のことです。

桃仁(とうにん)が含まれる漢方薬

  1. 牛膝散
  2. 桂枝茯苓丸
  3. 桂枝茯苓丸料加薏苡仁
  4. 甲字湯
  5. 滋血潤腸湯
  6. 潤腸丸
  7. 潤腸湯
  8. 秦艽防風湯
  9. 折衝飲
  10. 千金鶏鳴散
  11. 疎経活血湯
  12. 大黄牡丹皮湯
  13. 腸癰湯
  14. 桃核承気湯
  15. 独活湯
  16. 八味疝気方
  17. 補陽環五湯
  18. 膈下逐瘀湯
  19. 芎帰調血飲第一加減

この記事を見た人におすすめ

  1. 防已(ぼうい)

  2. 何首烏(かしゅう)

  3. 薄荷(はっか)

  4. 百合(びゃくごう)

  5. 金銀花 (きんぎんか)

  6. 車前子(しゃぜんし)

  7. 桂枝(けいし)

  8. 淡竹葉(たんちくよう)

  9. 天門冬(てんもんどう)

  10. 威霊仙(いれいせん)

  11. 柴胡(さいこ)

  12. 茴香(ういきょう)

  13. 牛蒡子(ごぼうし)

  14. 艾葉(がいよう)

  15. 薏苡仁(よくいにん)