茯苓(ぶくりょう)

生薬ラテン名

PORIA

生薬英名

Poria Sclerotium

基原

サルノコシカケ科の菌核で、外層をほとんど除き乾燥したもの

主要成分

糖、トリテルペノイド、ステロール

薬性

薬味

帰経

心・脾・腎

薬能(効能・効果)

利水、健脾、安神

茯苓(ぶくりょう)が配合される主な漢方薬

関連記事

  1. 延胡索(えんごさく)

  2. 生薬辞典

  3. 白朮(びゃくじゅつ)

  4. 蒼朮(そうじゅつ)

  5. 沢瀉(たくしゃ)

  6. 粳米(こうべい)