甘草(かんぞう)

生薬ラテン名

GLYCYRRHIZAE RADIX

生薬英名

Glycyrrhiza

基原

カンゾウ属植物の根や根茎を乾燥したもの

主要成分

サポニン、フラボノイドなど

薬性

薬味

帰経

十二

薬能(効能・効果)

健胃、鎮痛、鎮痙、去痰

甘草(かんぞう)が配合される主な漢方薬

この記事をSNSでシェア!

関連記事

  1. 半夏(はんげ)

  2. 山薬(さんやく)

  3. 桂皮(けいひ)

  4. 菊花(きっか)

  5. 川芎(せんきゅう)

  6. 麻黄(まおう)

商品一覧

酵素ドリンク
ステンドグラス