甘草(かんぞう)

生薬ラテン名

GLYCYRRHIZAE RADIX

生薬英名

Glycyrrhiza

基原

カンゾウ属植物の根や根茎を乾燥したもの

主要成分

サポニン、フラボノイドなど

薬性

薬味

帰経

十二

薬能(効能・効果)

健胃、鎮痛、鎮痙、去痰

甘草(かんぞう)が配合される主な漢方薬

関連記事

  1. 桃仁(とうにん)

  2. 陳皮(ちんぴ)

  3. 黄柏(おうばく)

  4. 附子(ぶし)

  5. 麻黄(まおう)

  6. 生薬辞典