白朮(びゃくじゅつ)

生薬ラテン名

ATRACTYLODIS RHIZOMA

生薬英名

Atractylodes Rhizome

基原

キク科の根茎を乾燥したもの

主要成分

セスキテルペノイド、ポリアセチレン化合物など

薬性

薬味

甘・苦

帰経

脾・胃

薬能(効能・効果)

健胃、整腸、利水

白朮(びゃくじゅつ)が配合される主な漢方薬

  • 帰脾湯(きひとう)
  • 滋陰至宝湯(じいんしほうとう)
  • 二朮湯(にじゅつとう)
  • 人参養栄湯(にんじんようえいとう)
  • 半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

関連記事

  1. 猪苓(ちょれい)

  2. 甘草(かんぞう)

  3. 黄柏(おうばく)

  4. 黄芩(おうごん)

  5. 桃仁(とうにん)

  6. 阿膠(あきょう)