当帰(とうき)

生薬ラテン名

ANGELICAE RADIX

生薬英名

Japanese Angelica Root

基原

セリ科の根を湯通しして乾燥したもの

主要成分

精油、脂肪酸、クマリン類、ポリアセチレン化合物など

薬性

薬味

辛・甘

帰経

肝・心・脾

薬能(効能・効果)

補血、活血、止痛

当帰(とうき)が配合される主な漢方薬

関連記事

  1. 荊芥(けいがい)

  2. 甘草(かんぞう)

  3. 牡蛎(ぼれい)

  4. 桃仁(とうにん)

  5. 阿膠(あきょう)

  6. 黄連(おうれん)