白芷(びゃくし)

生薬ラテン名

ANGELICAE DAHURICAE RADIX

生薬英名

Angelica Dahurica Root

基原

セリ科のヨロイグサの根を乾燥したもの

主要成分

クマリン類

薬性

薬味

帰経

肺・胃

薬能(効能・効果)

解表、止痛、止帯、排膿

白芷(びゃくし)が配合される主な漢方薬

関連記事

  1. 黄耆(おうぎ)

  2. 防已(ぼうい)

  3. 粳米(こうべい)

  4. 石膏(せっこう)

  5. 生薬辞典

  6. 地黄(じおう)