ブログ一覧

肩こりと漢方

肩こりと漢方

肩こりの原因は?

漢方では、肩こりの原因は気・血・水の滞りがあると考えます。

水毒や瘀血が原因で肩こりになることや、ストレスが原因で気の流れが悪くなり、肩こりになることも。

特に、女性に多いお悩みとして冷え性がありますが、身体の冷えは血の巡りが悪くなることにも繋がります。

冷え性を改善することで肩こりだけでなく、頭痛と肩こりの両方が改善することもよくあります。

筋肉疲労や、ホルモンバランスの変化、精神的なストレス、最近では長時間のデスクワークが原因で眼精疲労から肩こりに繋がる人も増えてきています。

肩こりってどんな症状?

肩こりになると首や背中の筋肉がかたくなる、腕を上げるのがつらいなどの症状が現れます。

症状がひどくなると肩こりに伴う様々な症状が現れることも。

肩こりに伴う症状には、以下のようなものがあります。

  • 首から肩にかけて筋肉が張る
  • 頭痛
  • めまいや吐き気
  • 肩の痛み

肩こりと漢方薬

肩こりは急激に起こる場合の他に、日常生活の疲労やストレスが蓄積されて慢性的な肩こりとなることもあります。

はじめのうちは入浴やマッサージなどで心身をリラックスすることで、症状が改善することもあります。

肩こりには慢性化していることが多いので、一時的に痛み止めを飲んでしまいがちですが、体質や原因を改善することが大切です。

漢方では、肩こりの場合は血の流れをよくする漢方薬、冷えや疲れによる肩こりを改善する漢方薬、ストレスによる気の滞りを改善する漢方薬などを使用します。

  • 急性で強い肩こりに使用する漢方薬:葛根湯
  • ストレスによる気の滞り、四十肩や五十肩に使用する漢方薬:独活葛根湯
  • 疲れや冷えが原因の肩こりに使用する漢方薬:当帰芍薬散

長時間のデスクワークや同じ姿勢での作業、ストレスや運動不足によって若い人でも肩こりの症状で悩む人が増えてきています。

日常生活に支障をきたしてしまう前に、漢方薬での体質改善がおすすめです。

関連記事

  1. 葛根湯は風邪のひき始めや肩こりに効果的な漢方薬
  2. 冷え性と漢方
PAGE TOP